アートホール東洲館

アートホール東洲館は、北海道深川市にある深川市経済センタービルの2階に位置する美術館。2001年に開館。深川市出身の書家、小川東洲の作品や洋画家の松島正幸ほか、数々の芸術作品を展示する。館長は洋画家の渡辺貞之。

館内は、深川市が出身地の小川東洲の展示額装や掛け軸などの書を21点展示している「小川東洲ギャラリー」、同じく深川市が出身地の松島正幸の油彩画や愛用していたパレットや筆も見ることが出来を展示る「松島正幸ギャラリー」がある(特別企画展開催時は、絵画ギャラリーとして使用するので松島の作品は展示していない)。

そのほか北の日本画展などさまざまな企画展示を行う。特に通路伝いに展示されている美術作品は市民の手によるものである。

また、各種イベントも開催。デッサン会やコンサート、子供向け美術教室など、市民が参加できる催し物が開かれている。館内はすべてバリアフリー建築が施されており、高齢者や身体に障害を持つ人々にもやさしいつくりとなっている。

名称
アートホール東洲館(あーとほーるとうしゅうかん)
開館時間
10:00~18:00
休館日

月曜日(祝日の時は翌日)/年末年始

TEL
0164-26-0026
FAX
0164-26-0026
関連サイト
公式サイト(外部リンク)
入場料

無料

所在地
〒074-0001
北海道深川市1条9番19号(深川市経済センター2階)

アクセス

電車
JR深川駅下車、徒歩1分

バス
空知中央バス5条8番停留所または深川十字街停留所下車徒歩5分


道央自動車道深川インターチェンジから10分
道の駅「ライスランド ふかがわ」より車で7分

アートホール東洲館 展示品

主に小川東洲の展示額装や掛け軸などの書、松島正幸の油彩画を展示している。

展示画家(アートホール東洲館)